生理痛がつらい方必見!よもぎ蒸しの生理痛への効果を徹底解説!

子宮を押さえる女性 よもぎ蒸しの効能

女性特有の悩みである生理痛。
人によっては激痛があったり起きることもままならなかったりと、耐え難いものですよね。
生理痛によって予定が狂わされることも多々あります。

実はよもぎ蒸しを始めると生理痛が楽になった、という声は数多く寄せられています。

よもぎ蒸しは鎮痛剤などと異なり、すぐに痛みが緩和されるわけではありません。
しかし続けることで冷え症などの体質を根本から改善することができ、生理痛の緩和だけでなく美肌や妊活など様々な効果を期待することができます。

この記事では「よもぎ蒸しは生理痛に効果があるのか」「生理痛に効果がある理由」について解説しています。
酷い生理痛に悩まされている方はよもぎ蒸しによって毎月の悩みから開放されるかもしれませんよ。

あわせて読みたい

 

よもぎ蒸しは生理痛に効果があるのか?

子宮を押さえる女性

よもぎ蒸しは継続することにより「冷え」を始めとした様々な症状を改善することができ、その中で子宮内環境も改善されます。

実際によもぎ蒸しをしたら生理痛が緩和された、生理周期が整ったという声も多く、よもぎ蒸しは生理痛に対して一定の効果があると言えます。
よもぎ蒸しでは子宮を直接温めて働きを高めることができるので、特に冷え症の方は大きな効果を感じることができるでしょう。

しかしよもぎ蒸しは鎮痛剤などと異なって生理痛に対してすぐに効果があるものではありませんし、そもそも生理中はよもぎ蒸しは控えるべきです。
最低でも3ヶ月程度は継続することにより子宮内環境を根本から改善し、生理痛を緩和することができます。

生理痛の原因は?

よもぎ蒸しの話を始める前に、そもそもあの辛い生理痛はどのようにして起きているのか確認しておきましょう。
生理痛の原因は人によって様々なものがありますが、大きく下の3種類に分けられます。
生理痛を緩和するにはこれらの原因を解決していく必要があります。

子宮口が硬くなっている

硬そうな岩

中高生などの年代の方は子宮が未発達で硬いため、生理痛がひどくなることがあります。
また不要となった子宮内膜のカスなどの老廃物が溜まることによっても、子宮は硬くなってしまいます。

子宮口が硬くなると子宮外へスムーズに血液を送り出すことができなくなります。
すると血液を送り出すために子宮がより強く収縮することにより、強い痛みが起こります。

子宮が未発達な場合は成長するにつれて収まりますが、老廃物が溜まって固くなっている場合は老廃物を出して子宮を柔らかくする必要があります。

ホルモンの過剰分泌

色々な錠剤

生理の際は不要になった子宮内膜を排出するためにプロスタグランジンというホルモンが子宮内膜から分泌されます。
このホルモンの作用によって子宮が収縮するわけですが、プロスタグランジンが過剰に分泌されると子宮の収縮も強くなり、痛みが強くなります。

ホルモンの分泌量はストレスや体調など様々な要因によって左右されます。
ホルモンの過剰分泌を避けるためには規則正しくストレスの少ない生活をし、心身ともに安定して過ごす必要があります。

子宮内膜症や子宮筋腫などの病気によるもの

レントゲン写真を指し示す医者

酷い生理痛を引き起こす病気として「子宮内膜症」と「子宮筋腫」の2種類が代表的です。
生理痛がひどい方に多く見れられる病気で、生理のとき以外に症状がないため発見されづらいことが特徴です。
どちらも良性の病気なのでそれ自体が命に関わることはありませんが、痛みが段々ひどくなることもあるので早めに受診するに越したことはありません。

あわせて読みたい

よもぎ蒸しをすると生理痛の緩和が期待できる

子宮内の老廃物が排出される

老廃物が排出されている女性のキレイな足

よもぎ蒸しの凄いところは汗からだけでなく、膣からも老廃物が排出される点。
よもぎ蒸しが終わった後に体の下でよもぎを蒸している壺を見ると黒い上澄みが沢山浮いているのがわかります。
これこそが子宮内に溜まっていた老廃物です。

継続してよもぎ蒸しをすることで子宮内の老廃物が排出され、子宮はだんだん柔らかくなっていきます。
すると子宮の収縮も穏やかになり、生理痛が緩和されるようになります。

リラックス効果によりホルモンの安定分泌が期待できる

大樹が生えている森林

よもぎには「フィトンチッド」という成分が含まれており、交感神経の興奮をおさえてリラックスさせる働きがあります。
フィトンチッドは多くの植物に含まれており、森林浴すると落ち着くのはこの成分によるもの。
よもぎ蒸しではこの成分を体内に直接吸収することができるので、快眠やストレス解消などの効果が期待できます。

よもぎ蒸しを定期的にすることでリラックスし、心身ともに安定させることができます。
すると生理痛の原因となるホルモン(プロスタグランジン)の過剰分泌も抑えられ、生理痛が緩和されます。

子宮筋腫の改善にも効果あり

若々しいよもぎの葉

子宮筋腫には様々な原因がありますが、根本となる原因の1つが「冷え」とされています。
子宮は臓器の中では冷えやすい器官ですし、「冷えは万病の元」と言われるように、放置しておくと他の病気を引き起こす可能性もあります。
そのため子宮筋腫を根本から治すには冷えの改善が効果的です。

よもぎ蒸しでは蒸気によって子宮を直接暖めることができる上、しっかりと継続すれば冷え症を根本から治すことも可能です。
実際よもぎ蒸しを続けるにつれて子宮筋腫が小さくなったという声も多く、効果があることが確認されています。

 

まとめ

この記事ではよもぎ蒸しが生理痛の緩和に効果がある理由について解説しました。
よもぎ蒸しでは体質を改善することによって、生理痛の根本となっている原因を取り除き、痛みをなくすことができます。

1回や2回程度よもぎ蒸しをしただけでは一時的に子宮を温めることができても真の効果を得ることはできません。
本当に生理痛をなくしたいのであれば最低3ヶ月程度はよもぎ蒸しを続けるようにしましょう。

実際よもぎ蒸しを始めて生理が楽になったという方も多く、あなたにとってもよもぎ蒸しが毎月の苦しみから逃れるきっかけとなるかもしれません。
生理痛以外にも様々な効能があるので、興味がでたらあなたもよもぎ蒸しを始めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい